布団の正しい手入れ方法

MENU

お布団の正しいお手入れ方法

お布団は、人間にとって非常に大切なものです。睡眠は人生の3分の1を占めています。疲れた体を癒して、次の日に備えて心を休め、元気になるための大事な時間ですよね。そんな睡眠に欠かせないのが、お布団です。正しくお手入れしていれば、快適な睡眠生活が送れるでしょう。
ではお布団の正しいお手入れ方法を知っておきましょう。

 

お布団のお手入れについて

お布団のお手入れは

  • 干す
  • 洗う
  • 保管する

という大事なポイントがあります。

 

日常生活でのお手入れといえば、干すことですね。毎日使っている布団ですから、寝ているときの汗が染みこんでしまいます。見た目では汗が染みこんでいるように見えなくても、実は湿気が溜まっている可能性が高いです。干す目的は、布団に溜まった湿気を逃がしてあげることと、天日干しをして殺菌することです。お日さまに当てると殺菌効果が期待できます。

 

次に洗うお手入れですが、日常生活であまり頻繁にはできません。洗えばその分乾かすのにも時間がかかりますし、毎日使うものを毎日洗うのって大変ですよね。カバーをして布団を使っているご家庭がほとんどだと思うので、日常のお手入れで洗うのはカバーのみです。そして、1か月に1回もしくは2回ぐらいの頻度で洗うといいでしょう。

 

そして最後に保管することです。洗ったり干したりしていい状態だった布団が、保管方法を間違えるだけで一気に劣化してしまいます。次のシーズン使おうと思ったら、カビが生えていた…何だか臭いがする…なんてことになりがちです。

 

保管は必ずちゃんと乾かしてからすること、そして保管場所はできるだけ湿気が少ない状態にしておくこと、防虫対策も忘れずに…が基本となっています。最近は布団圧縮袋に入れて保管するご家庭も多いですね。湿気が入らないですし、何より省スペースで場所を取らないので、保管しやすいでしょう。

 

お手入れのプロ、クリーニング屋にお願いしよう

自宅でもお手入れできる布団も増えていますが、自分だけではお手入れ不足な気がするとか、自宅では扱いづらいという場合は、クリーニング屋で布団クリーニングをお願いしましょう。かさばるので持ち込むのは大変ですが、最近は自宅まで取りに来てくれて、その後届けてくれる宅配クリーニングもあります。いつも快適な布団で眠るために、やはりお手入れは大切です。せっかくの布団も、お手入れ次第で寿命が変わってしまうのです。
おすすめ宅配クリーニングで綺麗な布団を維持しましょう。